ブラックカード
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'05.24.16:20

カーネギー

さて、
あっというまに日は過ぎて、明日から学校が使えるそうです。
授業は27日からなのですけどね。

おととい梅田まで行く機会があったので以前から気になっていた何冊か本を購入しました。
↓そのうちの一冊(三冊?)
ハンディーカーネギー・ベスト (3冊セット)ハンディーカーネギー・ベスト (3冊セット)
(1986/11)
ドロシー カーネギーデール カーネギー

商品詳細を見る

そんなわけで今日までずっと読んでたのですが、おもしろい本ですw
内容はお互いに得をする人付き合いの方法を実例を交えながら解説していくって感じでしょうか?

個人的な感想ですが、こういった類の本って小難しく書かれてたり、内心「本当にそうかぁ?」って内容のものもあったりするのですが、この本は比較的読みやすく、例も「なるほどー」と納得できました。
あくまで個人的な感想ですが^^;


どの業界の仕事でもコミュニケーション能力は必要。
特に僕みたいな、技術もセンスも才能もない子は特にいると思います。

正直芸大卒に敵う気がしねぇ\(^o^)/

というわけでコミュニケーション力つけてすっごい方々を使う側の人間になれるよう努力します。
クリエイターよりディレクターのほうが何倍もスゴイくてカッコイイと思うのだよ(*´ω`*)
スポンサーサイト
レビュー的な:  トラックバック(-)  コメント(5)
2008'10.13.06:29

オススメ!

『 チュートリアル満載だー! 』
Photoshop, AfterEffects, 3DS MAX, Adobe Illustrator, FLASHなどデジタルソフトのチュートリアルやTIPSを集めたブログです。(コピペ)
このブログは勉強になる!
というか更新がすごい速いw 一日に2つ3つのチュートリアルが紹介されてます。

『 CGrad Project Blog 』
Maxwell Renderなどを使ったレンダリング関係に重点を置いたブログです。
ここにMaxwell Renderのチュートリアルがあったのでメモ。
少しでも自分の作品がよく見えるようにレンダリング関係の事も勉強しておきたい!

『 CGArena 』
海外のCG関係のコミュニティ
チュートリアルもあるし、80ページ近いpdfでいろいろなチュートリアルや作品の収録されたデータもダウンロードできるのでユーザー登録してみては?

全部英語で僕にはよくわからなかったのだけどもw
英語ができればもっと活用できるはず。。(´・ω・`)


レビュー的なトラックバック(0)  コメント(0)
2008'06.10.03:13

写真加工ムズカシイ・・(´・ω・)

やっと明日提出の課題が終わった・・(;´Д`)=3

もっと早くやれよっ!とは思うのだけど、なかなか思うようにはいかないね・・
ブログも久々の更新になっちゃったし。

あれだね。もったいぶって作業したときしか更新しないようにしてたらダメだね!
もったいぶったってたいしたもんができてるわけじゃないしー
これからは日記なり内輪ネタでも更新をしよう!
更新してないと来てくれる方になんだか申し訳ないし。。(-_-;




京はDTPの授業の課題やってました。
写真補正とかマスク作りやってみると、Photoshop使えるなんて言えなくなるね。
全然機能知らないし綺麗にできない(´;ω;`)

この本いいよー
RGB & CMYK レタッチ大全RGB & CMYK レタッチ大全
(2006/10)
郡司 秀明MD研究会

商品詳細を見る
講師の方のオススメw
説明図とか画像が多いから読みやすいし、これさえマスターすれば履歴書に「フォトショ使えます!」ってかけると思うよw

それにしてもレタッチって奥が深いなぁ・・・
写真加工って面白いけど難しい(-ω- )
レビュー的な:  トラックバック(-)  コメント(6)
2008'04.05.23:56

ちょっと時間あったので私的メモでも。。

なんか手持ち無沙汰なのでちょっと宣伝。

【3DCG】くるっと・おどって・初音ミク【ねんどろいど】の作者が指名手配されたそうです。
こういう風に評価されるのも面白いなぁw

んで、MEIKO作るのに参考にした本とか。
3ds max REALIZE imagemaker3ds max REALIZE imagemaker
(2003/12)
YAMAG

商品詳細を見る

主にモデリングとテクスチャはこの本を参考にしました。
まだ半分しか見てない。。。

ちょっと説明が足りないなぁーって部分もあったけど、読み返しながら作ってけばなんとかなるかなーって感じですた。
モデリングに関してはMAXの機能をあんまり使ってないから他のソフト使ってる方にも参考になるかなーと。
まぁちょっち高いけど。

AUTODESK 3DS MAXオフィシャルトレーニングブック―基本操作と3つの作例演習AUTODESK 3DS MAXオフィシャルトレーニングブック―基本操作と3つの作例演習
(2007/02)
不明

商品詳細を見る

質感は大体こっちかな。肌の質感とか。
こっちはもろMAXの本なので、他のソフト使ってる方は必要ないかなー。
内容はMAXの機能について浅く広く説明してます。

初めて買った3Dの本だったり。
個人的には結構わかりやすかなーと。
まぁ「maxの教科書」の本の方が解りやすくていろいろできるみたいだけどねw
これもちと高い。

お金かけたくない人はMAXのヘルプが一番オススメです。
「あのヘルプはちょっとわかりにくいけど、あれほどMAXの機能を説明してるものはないよ」
って講師の方のお墨付きですw

実際使ってみると便利です。
本に載ってなかったりネットみてもわかんないときはコレが一番!

MEIKO作った後だけど、Autodeskのサイトのこのページのチュートリアルムービーが解りやすくて泣いた。。
UVの展開とかそんな簡単にできるのかよっ!



次は車作るんだけど、時間があればコレ作りたいなぁ・・
3000~5000ポリ位ならすぐできるかな?
レビュー的な:  トラックバック(-)  コメント(0)
 |TOP
Copyright © おれんじっ!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。