ブラックカード
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'10.13.06:27

補足的な

前の記事の補足ー
前お話を聞かせていただいた方々は人事権を持つってだけで実際に作品審査をする方とは限らないです。
実際にポートフォリオなどの作品を見るのは製作側のクリエイターの方々になるらしいです。
この前の話は、製作側の書類審査、もしくは一次選考が終わった後の事になると思うので、これでけしっかりやれば受かる!って事ではないです。

製作の方という事は、普段はそれぞれ仕事をしてるわけで、ポートフォリオを見るの仕事の合間。
しかも一通や二通じゃなくて何百通ものポートフォリオが届くので、見るといってもパラパラっと見る程度。
そう思っていたほうがいいと思います。

だから、まずはプロの目に留まる作品!もしくは会ってみたいと思わせる面白い作品や個性的な作品を作れる事!
もしも作品に自信がないのならば見せ方を工夫してみる!

しっかりした作品を作っていう正攻法で挑戦するのも悪くない。けど、ちょっと変わった事をして何百もの応募者を出し抜いてやるってのもなんだか楽しそうじゃないですか?
やりすぎで落ちちゃったら目も当てられないですけどw

こんな一大イベント楽しまないともったいないよね!


えーと・・つまり、やる気や気持ちも大事だけど、それを証明する作品や技術がないと話にならないよ。ってことです。
理想を語るだけなら誰にでもできるから。

クリエイターっていってもも会社に勤める以上ただの社員。
一般的に就職や進学に学歴や成績、資格が重要なように、専門職にも知識や技術が重要、って事だね。
理想の会社に就職するにはそれ相応の力がないと!


今度、100円ショップの薄いA4のクリアファイルでいいので、企業に送るつもりで作品を入れてみてください。
思った以上にページが埋まらないはずっ!
学校のことトラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back

柊 並木

とりあえず・・・

製作→制作

細かいけどこれは徹底しとけーw

2008/10/13(月) 08:43 | URL | [ 編集]

うたげ

うわぁ・・思いっきり勘違いしてた。

制作 = 個人的な作品を作る事
製作 = 企業の商業的なもの
って思ってました。製作委員会とか。

自分で調べるのって大事ですね^^;
書類選考で落ちちゃうw

2008/10/13(月) 19:06 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © おれんじっ!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。