ブラックカード
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2008'10.18.04:54

やっぱデッサンは重要なわけだよ

昨日は学校で企業説明会がありました。
企業説明会っていっても会社の説明を聞くというよりは、企業様に作品の審査してもらうっていう感じのイベントです。

僕は何社か来ていたうち、ゲーム会社2社と映像会社1社の作品審査受けてきました。

あれだね!やっぱいろいろ言われるとへこむね!
やっぱりゲーム系の会社はデッサンの求めるレベルが高いなぁ・・もうボロボロw

制作の人ってパッと見ただけで、描き方のクセというか工程の得意不得意ってのがわかっちゃうんですね。
実際言われると、そこまで解るのか!ってくらい見抜かれました^^;

各企業ごとに求める作品のクオリティや重視するポイントが違うので、ポートフォリオも企業ごとに変えた方がいいのだろうか?
とりあえず、作業工程をもっと中心的に見せて欲しいっていうのは言われたなぁ。
あと、デッサンの技術については技術不足をかなり指摘されたね。。

映像系の会社だと、デッサンについては、絵上手いね、くらいしか言われなかったし、あんまり重視はしてないみたいだった。
会社によるんだろうけども。

どっちかというと、アナログよりもCGのモデリングからモーション、コンポジットまで一通りこなせるかが
重要みたい。
そんなに大きい会社じゃないから完全分業制ってわけじゃないのかな?
映像系の会社はわりと評価よくて名前覚えてもらえましたヽ(*゚∀゚*)/

でも肝心のゲーム会社にはボロボロw

今回の企業説明会では、いろいろと作品の足りないところとか、見せ方についてもいろいろアドバイスを貰えたのでよかったですw

とにかく、デッサンとかアナログが不足してるのはよくわかった!

今月の28日29日にマイドームおおさかでクリ博就職フェスタ 大阪っていうイベントがあるのでそっちにも参加するつもりです。
無料だしw

服装は自由ってあったけど、やっぱスーツなんだろうなー
あえて変な服着て目立ってみるってのも面白いかもしれないけどw
学校のことトラックバック(0)  コメント(4)
Next |  Back

平石直輝

うたげがそのザマなら俺なんて目も当てられない状況になりそうだな
このブログ読んでると、リアルにプロの壁ってのを感じるな

出来るできないで判断するなら出来る人はいっぱいいるだろうから、やっぱりその人にしかない個性だったり、作品を作る考え方や感性だったり、作業を効率よくやってるかとか色々ありそうだな
作品見るだけならレベルは同じかもしれないけど、その作品を完成させるのに1時間と3時間では技量などのレベルが違うって事になるから作業工程も気にしてるのかな?

2008/10/18(土) 08:51 | URL | [ 編集]

柊 並木

やーーーいwwww
ヘコめwwwwヘコめwwwww

2008/10/18(土) 19:23 | URL | [ 編集]

剛田幸村

きつい事言うのは根性試しの部分もあるので、頑張ってくだしあ

2008/10/18(土) 21:31 | URL | [ 編集]

うたげ

>平石直輝
そのザマっていうなー!ww
このブログでプロの壁を感じてもらえれば嬉しいです。
やっぱ学生とプロだと見方が違うというか、意識の差っていうのが驚くほどあるよ(-ω- )ウンウン

作品を作る考え方や工程ってのは重要だとは思うけど、個性や感性については
そこまで重要といった感じではなかったかな?

個性的なものだと思って作ったとしても、結局は応募者の中に似たような作品を作る人がいるわけで。
個性としてみてもらうには、その中でより自分の個性や好きを認識して磨き上げていってる人じゃないと厳しいよー

考え方とか工程を見るのは、チームで作業するのに適してるかどうかを見るためってのもあるかも。



>柊 並木さん
なにー!それが大人の言う事かww
くそぅ・・くやしいようくやしいよう。゚(゚´Д`゚)゚。
絶対負けないかんな!w



>剛田幸村さん
頑張ります!今度は文句言えないくらいのものを作ってやりますとも!
逆に企業側の反応を楽しんでやるw

2008/10/19(日) 04:17 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © おれんじっ!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。