ブラックカード
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'02.10.20:32

制作展終わり!

制作展でうちのチームの作品が企業審査で最優秀賞と制作展での人気投票で1位を獲得しました!
やったね!w
企業審査のほうは最優秀賞なのに2チームが受賞ですがw

今年の制作展は、1位・2位・3位すべてCG科の2年がいただいちゃいました!
みんながんばってたからねw

まぁきっともっと凄い作品があったと思うけど、映像っていうのがたまたま多くの人に見てもらいやすかったってだけの事だと思うんだけどね。
ゲームブースは一度に一人しかプレイできないし、ゲーム科の学生が溜まり過ぎて作品自体見れないし。
漫画科の作品は手にとってじっくり見ないと作品の良さがわからないと思うし、ゲーム科のポートフォリオもそうだと思うし。
グラフィックやイラスト科の作品も、なにが凄いかなんて一般の方にはわかりにくいと思うし、もともと一般の方向けっていう感じじゃないしね。

きっと一般の方向けというか、専門的な知識なく、見て楽しめるものに票が集まるんじゃないかなー・・とか。
技術<<<おもしろいもの みたいな。

うちの学校の人気投票は、技術やセンスを見るコンテストとは違って、知識も経験もない普通の方が楽しめるかっていう、コンテストにはないいいところがあるなぁー・・って思うw

その代わり、CGやアニメ科みたいな一度に多くの方に見てもらえる作品ばかりが目立って、漫画やイラスト・ゲームみたいな作品が目立たなくなるのは寂しいなぁとも思う。
そのために学科優秀賞があるのだとは思うけどさ。。それだけじゃやっぱ寂しいじゃないか。

来年、もう一度作品を出す事ができるのなら、映像以外の作品で表彰を狙ってみたいな!
そのほうが、自分の実力って感じがして心から喜べそうw

制作展終わった後は学校に戻って使用したパソコンを教室に設置しなおしたり、学校から持っていった備品の整理や片付けをしてから、各自解散しました。
チームで打ち上げとかしたかったけど、全部終わったときには20時近かったしねw
そんなわけで、おうちで一人お酒飲んで真っ赤になって寝てましたww

とにかく、お疲れ様でした。
見に来てくださった方々、投票してくれた方々、一緒に作業したみんな、ブログでコメントや拍手や動画を見てくれた方々、
本当にありがとうございました!
まだ、いただいた感想を参考に修正とかあると思うけどもがんばろう!

皆さんありがとうございましたっ!

そういえばちゃんと説明してなかったですね^^;
僕の担当したカット↓
092010_C35.png092010_C36.png092010_C37.png092010_C38.png
092010_C39.png092010_C40.png092010_C41.png
今回は映像のカットごとに担当の人を決めてアニメーションからコンポジットまでやりました。
↑のカットで何か気になる点があればutageに聞いていただければw

他には絵コンテとキャラクターデザインもやらせて頂きました。
ストーリーが伝わらない!つまんない!って場合は僕の技術不足です。。
精進します!


今回の制作が初のチーム制作だったのだけど、作品のイメージを共有する事と、演出の意図を伝える事の大変さを学びました。
チームの中でのモチベーションの維持っていうのも大変な事だと実感しました。

制作自体はやるべきことではあるけど、強制的にやらなければいけない事ではないし、生活ができなくなるわけでもない。
それぞれに生活リズムや学校生活、課題や作業スピードの違い、作品に対する姿勢が違うから、みんなの気持ちをひとつにして・・っていうのはなかなか無理な事でした。

毎日学校に泊まる人や、たまに学校に泊まって作業する人、
ずっと作業してる人や、作業よりも遊んでる時間のほうが長い人、
期限までにやることをやっている人と、期限過ぎてもまだできてない人、
最後までこだわって作業する人と、とりあえず出来たらもう何もしない人、
修正箇所を指摘されれば文句も言わず修正作業をする人、指摘されても文句しか返ってこない人、
言いたい事を言う人、言いたいことを言わない人、
まずやる人、言い訳をする人、

まぁほとんど愚痴というか自分がしっかりしてなかったせいなんだけどもw

とにかく、チームで作業しようと思ったら、相当な覚悟が必要だなってことはよくわかった!
ディレクターになれる人はそういうところがうまく出来るのかなぁ?とかw

そんなわけで長々と書き過ぎたのでこれにてー
学校のことトラックバック(0)  コメント(3)
Next |  Back

Moch

お疲れ様でした。&おめでとう!

何より、人に伝わるものを作るって事は、結構簡単そうで難しいことだと思います。
どうやったら上手く伝えられるだろうか?とutageさん自身いろいろ苦労や工夫をされたことでしょう。

ホント独りよがりにならず、一般の人に評価してもらえるモノを作るってのは、商業作品を作る際には必要なスキルだと思いますよ~。
(アートなこだわりも捨ててるわけではないですがねъd'ー' p


utageさん担当カットは、ムービー中でもよかったですよ~。まぁ、あそこへ突っ込んで落ちたら爺さん成仏してるよな、せめてパラシュートを、、、とは思いましたがq´∀`p

長くなっちゃったのでこの辺で、おめでとうq≧∇≦pノ

2009/02/11(水) 02:56 | URL | [ 編集]

アメノウオ

お久しぶりです。
作品拝見させていただきました。
スーパーおじいちゃんですね。
インデペンデンスデイを思い出しました。
これだけの物を作るとなると、凄い根気がいりそうですね…
根気の無い私には一生無理と思います…
お疲れ様でした。
続きが気になるところですが、予定は無いんでしょうね…

またブログを少しずつですが再開しましたので、どうぞよろしくお願いいたします。

2009/03/13(金) 19:37 | URL | [ 編集]

utage

コメント返事遅くなってスイマセン(;´Д`)

>Mochさん
ありがとうございますっ!
『人に伝わるものを作る』本当に難しい事ですね、、
今回のムービーでもなかなか思うように伝えられなかった事がたくさんあったし、一緒に作業するスタッフにすらうまく意図を伝えられなくて、表現の未熟さ、コミュニケーションスキルの低さを痛感しました。
精進いたします!p(`・ω・´)q

>>パラシュート
確かにあの展開というか、無傷ってのは無理がありましたねw
もっともっと説得力のある表現や絵作りを心がけてみます!

ありがとうございました!



>アメノウオさん
お久しぶりです(*´∀`*)ノ
ブログも再開なされたようで楽しみです!

今回の作品は、チームの仲間やいろんな方の協力があったから出来たものです。
というのも僕自身、そんなに根気もないし飽き性なのでw
本当に感謝でいっぱいですw

続編みたいなのはないんですが、今CGのコンテストに応募していて、一次選考を通った場合は修正とかカットの追加をやりますよー(・ω・)/

一次選考通るといいなぁ

2009/03/14(土) 17:12 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

Copyright © おれんじっ!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。