ブラックカード
--'--.--.--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-)
2009'07.31.02:01

レイアウト展

2日に一度はブログ更新を!
今月の目標です。今決めた。

昨日なのだけれども、大阪でやってる「スタジオジブリ・レイアウト展」行ってきました。
夏休みらしくていいよねっ!


僕の感想としては、
ジブリ作品の好きな人が、こうやって作られてるんだー って楽しむものでした。

レイアウトの勉強になれば!とか思って見に行ったらダメだったww


行って思ったけど、俺が知りたいのは「画面の設計図」としてのレイアウトより「演出」とか「構図・配置」っていうレイアウトが知りたいんだなーとか。

いや、同じものなんだけどね!
同じなんだけど・・・ちょっと違うというか・・・
絵コンテになるのか・・・?


以下 雑感


17時半頃に行ったのだけど、結構人いてビックリw
カップルとか家族連れのなかに一人で突っ込むのはなかなか勇気がいりましたw

入場料が大学生700円で、それとは別に音声ガイドが500円でした。
音声ガイドは有料だったのかっ(;´Д`)
せっかくなので音声ガイドも体験してきましたw



音声ガイドは、ヘッドホンとプログラムのボタンの付いたプレイヤーみたいなのでした。
内容は展示してあるレイアウトの解説・見どころとか制作秘話とか。

ナビゲーター 「柊 瑠美(女優・千と千尋の神隠しの千尋役)」
出演      「田中 千善(スタジオジブリ)」
         「三好 寛(三鷹の森ジブリ美術館)」
特別出演   「男鹿 和雄(美術作家)」
解説件数   34件
解説時間   約45分




展示場はレイアウトが作品ごとに並べてあって、たまに用語解説とかある感じ。
きっと音声解説がないと意味わからんと思うw

もらえる冊子も、「レイアウトとは?」とか「用語解説」っていうのがあるだけで、なぜこのレイアウトではこういう指示が書いてあるんだろう・・?とかわかんないと思う。

例えば、キャラクターと背景に分け描いたレイアウトが重ねてあって、
照明がオン → 透けて2つが重なって見える
照明がオフ → 背景が消えてキャラクターのレイアウトだけ見える
ってのがあって、
解説なしで見てる人 → 「透かして描いてるってことか!」
音声解説では     → 「このようなカットでは見にくくなる為、背景とキャラクターを別でレイアウトを書くことがあります」



アニメ科の子と行けばよかったなぁー
俺じゃアニメのレイアウトの凄さとか読み取れんかった。
解説聞いて 「へーそうなのかー」 くらいw


きっと僕はジブリの映画に強い思い入れとかなかったから余計かな?
子どもの頃に見た映画で一番心に残ってるのはデジモンアドベンチャーの「ぼくらのウォーゲーム」だったり。
次はポケモンのミュウツーかクレしんとかドラえもんとか。
映画館で見たものばっかりw

もっとジブリの映画みとけばよかったなー


千と千尋のコーナーが一番面白かったw
このコーナーの入り口だけなんかこだわってる?ww

壁一面に飾られたレイアウトは圧巻だった。
残念ながら閉館時間近かったからじっくりとは見れなかったんだけど。残念。

記念品とかDVDとかのショップはスルーしたけど、レイアウト集だけは気になったw
400ページちょいで2,900円。
これはレイアウト展入らなくてもサントリーミュージアムのショップでも売ってたよ。

結局2時間くらいいたのかな?
疲れちったい


さて。
次はどこ行こうかなー
雑記:  トラックバック(-)  コメント(2)
Next |  Back

柊 並木

アイレベルがどーの、俯瞰がどーの、あおりがどーの・・・
構図とかの基礎が知りたきゃ本でも読んだ方がいいんじゃねーかな。

構図って決まりきったものじゃないし、こうしなきゃダメってもんでもない。
できあがったカットみて自分で"すげー"って思えなきゃ、どれ見てもなんの勉強にもならないよ、きっと。

いろんな作品見ながら自分で想像してみ。

完成作品見るのが一番いいよ。
それでなんも勉強にならなかったんなら感性が死んでるんじゃね?w


ってか、ジブリは至宝。

2009/08/01(土) 17:41 | URL | [ 編集]

utage.

僕が知りたいのは構図だったんですよね。
構図のことを理解するのにアニメのレイアウトから入るってなんでそんな遠回を・・orz

アニメのレイアウトってものに興味があって、たまたま近くでレイアウト展(それもジブリ!)がっていうのもあったんだろうけど^^;


感性が死んでるwww
自分の感性が死んでないことを祈るw

完成作品のがいいんですね
制作途中みたいな方がわかりやすいものかと思ってました。


>>ジブリは至宝
ですよねw
あれだけのファンがいて、世界でもたくさん評価されて。

僕も好きだけど、きっと会場にいる「ジブリが好き!」っていう人ほど好きじゃないんだろうなー
じゃあ何が好きなんだと聞かれると困るのだけどw

そういうのが自分の中途半端なとこなんだろうなぁとか思う今日この頃。

2009/08/01(土) 20:27 | URL | [ 編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
Copyright © おれんじっ!. All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。